光脱毛と医療脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛のいずれかの方法で脱毛しようと考えている方も少なくないと思いますが、光とレーザーの違いをはっきり理解しておくと比較検討しやすくなると思います。

光脱毛の場合、メラニン色素に反応する光を複数集めて長い波長の光を広範囲に照射するという脱毛です。出力は弱くなり効果も穏やかですが、痛みも小さく刺激が少ないので肌が弱い方でも安心といわれています。

レーザー脱毛の場合、メラニン色素に反応する光、単体の光を集中的に照射するため、出力が強く効果も高い、ただ出力が強力なのでゴムではじかれたような痛みがあります。

費用については光脱毛の方が安くなりレーザー脱毛は高くなります。痛みは光の方が弱くレーザーの方が強い、期間や回数については光の方が多くかかり、レーザーの方が短期間、回数も短くなります。

一長一短というイメージがありますが、費用を出来る限り安く収めたい人、痛みが苦手な人、美容要素の強いところで施術してほしいと思う人は光脱毛、予算がある程度かかってもスピーディーに、また医療機関という安心できる所で医師に施術してほしいという人は医療脱毛を選択されるといいでしょう。

いずれもキャンペーンやお試しなどがありますし、不安要素に関してはカウンセリングの際に質問、相談できる時間がありますのでどんどん確認して、不安要素がない状態で施術を受けることができると思います。