光脱毛とはどんな脱毛か

最近主流になっている脱毛処理といえば、光、レーザーなどの脱毛がありますが、医療レーザーは医療機関でしかできない施術で、医師が行う医療用レーザーを利用した脱毛方法です。光脱毛は医師の資格などが必要なく施術技術や知識を理解することで医療分野の資格などなく施術を施すことができます。

光を利用するという点をみると、医療用レーザーを利用した処理と同じように感じますが、かかる費用をみると光の方がレーザーよりも低く設定されています。医療用レーザーは単体のレーザー光を利用して行う施術ですが、光は複数の波長の違う光を利用して行う方法です。

いずれも毛のメラニン色素に対して反応する光、レーザーを利用し、毛根の毛母細胞谷毛乳頭を破壊するという方法です。ただ、照射の強度を比較すると医療用レーザーの方が強く、その為、回数も期間も少なく済み、効果も高いといわれています。

ただ光の場合も効果がないというわけではなく、照射強度が医療用レーザーと比較すると弱いということで、回数、期間が多くなるという点に違いがあり、最終的に脱毛処理完了の状態に大きな違いが出るということはありません。

光脱毛は美容専門のスタッフがいるサロンで行うため、クリニックよりもアフターフォローがしっかりしているとか、お肌に対するケアが入念で丁寧という話もありますので、いずれを利用するのか、これは個人個人の判断によるものになると思います。

光脱毛とはどういう処理になるのか、そのメカニズムを理解し、どんな方法で処理するか考えていきましょう。


▼ 医療脱毛に関する 管理人推奨サイト ▼
医療レーザーを使用した医療全身脱毛は費用はかかりますが、アフターフォローやカウンセリングの充実さを考えるとメリットが大きいとも言えます。こちらのクリニックは全身脱毛の中でもいくつか種類がありますので、予算やニーズに合わせた施術を受けることができるでしょう ⇒ 医療全身脱毛 レーザー